昌徳宮 月明かり紀行2

韓国

お待たせしました

前のブログは長々と文字ばかりで失礼しましたaya

でわ昌徳宮月明かり紀行の写真を

の前にかる~く腹ごしらえ
キンパ天国でチーズキンパをテイクアウトして、昌徳宮前のベンチで
スタート時間を待ちながら
コリアハウス行くより、こっちが良くない美味しかった~

まだ、空は明るいですがライトアップが始まりました

割と参加者の皆さん、早めに到着して

記念撮影などして時間になるのを待ってる感じでした

受付が始まる少し前に、開門式っていうのかな

それを昔の衣装を着た方たちが、昔行われていただろう開門の儀式を見て、

自由に写真撮影キレイね~的な雰囲気に出してしてたのに~

急に受付開始よっみたいになって

一斉に受付に殺到先着順かってくらいの勢いでした(笑)

うちなんて、おばさんたちにどんどん割り込まれる始末…

予約してるし…そんな慌てなくても

入れますよみなさん(笑)

入り口だけで、期待ができそう

こういう観光客へのパフォーマンス、韓国は上手ですよねぇ~
この韓国らしい手持ちの提灯をもらって、いよいよ入場です
(※これ…後あと邪魔になってきます)
中は暗くて必要なのかなぁと思ってましたが、ライトアップされてるし、
暗くて危ない段差のところはスタッフの方がちゃんとライト懐中電灯
照らしてくれるのです(笑)
なので、写真写したいけど…片手が提灯でふさがってる
という事態になりました
提灯は、雰囲気はありますが撮影したい方は要らないって
言ったほうがいいと思いますジャマでした
準備してくれた主催者様…すいません土下座

でもでもほら提灯持ってると雰囲気あって素敵

ガイドさんの説明を聞きながら、進みますが結構ペース早めで、

撮影してるとあっという間に次へ移動だったのが残念でしたが、

時間の決まった中での案内になるので仕方ないかな…



王様の座った椅子なのねぇ~

時代劇を見る人にはたまらんなぁ~

って感じで、細かい細工などがされていてすごいねぇ~キレイねぇ~

ライトアップが綺麗感をUPさせてる

ちょっと上を写したの図

少し西洋風なランプシェードですね

見てこれ

これはもう完璧な絵ですよね~
池に映る姿
ここは、少し長めに時間が取られていて
池の周りを歩いたり、詳しくわからないのですが楽器『カヤグム』
琴みたいな楽器で演奏をしてる方がいて
それを聞きながらのこの景色雰囲気最高でした

ここで、ライトアップの散策は終了で、

次は昔の両班の屋敷での伝統演奏会
これも良かったですよ

両班屋敷の入り口で、伝統茶と伝統お菓子が配られます。

ゆっくりお茶&お菓子しながら伝統音楽を楽しむのコンセプトなのですが、

お菓子は食べずにホテルに持ち帰り、撮影してから食べました~

かわいい巾着に入っててましたよ

昌徳宮のライトアップ

ほんとに、綺麗だったので写してきたものを動画にしました
是非ご覧ください


韓国旅行 ブログランキングへ
Candyからの投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました