台北2日目『十份散歩』

台湾

十份ネタまだ続きます

天燈上げをした後、ドライバーさんが

『十份でNO1!NO1!

おいしいチキンあるねぇ〜

チキン絶対!食べるねぇ 』


と、やたらチキンを推してきます

次に行く九份でなにか食べるつもりだし…高い店に連れて行かれたら…


しかし、おっちゃん!

迷う時間も与えてくれません

『はい!こっち』

強引にチキン屋へ連行〜

(NOと言えないチキン野郎!


でも、天燈屋さんにいる間も一生懸命ガイドを
してくれたり、姪っ子を

『めぃ!めぃ!』

よくわからないけど…
台湾では小さな子を『めぃめぃ』と呼ぶみたい

ととても可愛がってくれどこから持ってきたのか


風船をプレゼント
してくれたり
とにかく、いい人だったんです

今回、チャーターのみでガイド付きは 頼んでません。

なのに、通訳兼ガイドをしてくれたので、
チキン屋も変な店じゃないだろう

と思い
ついて行きました

何度か旅先でチャーターを利用したことありますが…


普通は目的地まで着いたら、車で待ってる〜何時に戻ってね が多かったです。


そうそう

韓国で観光目的地では車でずっと待ってて、車内でもほとんど話もしないのに

ランチタイム になると普通に一緒にお店に入ってきて

ご飯を食べたアジョシもいました


※チャーター料金にはドライバーさんのご飯代も含むでした。

一緒にご飯を食べたお陰か (もち、うちの奢りでね 

その後からとても親切なアジョシに変身し、車内からの案内をしてくれたり、

写真ポイントを教えてくれたりした人がいたなぁ



ゲンキンなアジョシ
だったな

 

話が反れました


とにかく今回のドライバーさん

とても親切で、またこの人にお願いしたいと
思うくらいいい方でした

ドライバーさんに案内された

『十份でNO1おいしいチキン』

屋さんです 。


手羽の部分を焼いてるのか〜
ふっくらしてて美味しそう

赤いので辛いのかと思いましたが、辛くない

香辛料の正体は不明ですが、あの色は香辛料を塗ってるんだと思います。


食べてみると中に入ってるのはなんと

『チャーハン』

チキンは辛くないけど、チャーハンが胡椒入りでちょっとスパイシー

手羽餃子の中の具が餃子ではなく、チャーハンになったものです

『手羽炒飯』

と、勝手に命名しましょう 美味しかったです


ただ、姪っ子はチキンの部分は食べてましたが、炒飯は『辛いっ!』

と言って食べませんでした。
3歳にはまだ胡椒は辛いようです

胡椒餅同様、大人味です。

1本でちょうど小腹満たしにいい感じ 女子ならお腹いっぱいになるかも


これ、ほんと美味しかったので十份に行ったら、食べてください


お値段ひとつ60元(240円くらい)


おっちゃん!疑ってごめん…


|;´・ω・`|ゞ スンマセン


少し時間が余っていたので、線路に降りて記念撮影

炭鉱の街だったらしいのですが、炭鉱へ向かう橋でしょうか


ここも渡ってこい
とドライバーさんに言われみんなで渡ってきました


そんなに長い橋ではありませんが、 割とギシギシ揺れます

簡単な地図ですが ピンクの件部分が線路になっていて、


その両側に天燈上げ屋さんがあります。


電車が来ない間は歩行者天国

ドライバーさんオススメのチキン屋さん


ここは十份車站を出るとすぐトイレがあります。


そのトイレのすぐ隣くらいにあります

天燈上げ思った以上に楽しかったので、これから行かれる方にオススメ


うちの家族はチキン屋さんから数件先の

乾燥梅干しが美味しかったらしくて、
お土産&自分用に購入してました


試食もできるので、お好きな方は味見して
みてください


では、次は九份へ移動します

コメント

タイトルとURLをコピーしました