台北3日目『台北101に上ってみた3』

台湾

こんなに台北101だけで引っ張ってすいません お役に立つ情報を

と思ってますが
思い出日記帳になってます

展望台をグルっと一周見学すると、
『マスダンパー』 

というものを
見学できます。

89階からのマスダンパー
かなり大きいです

ワイヤーも太っといですね

ひとつ下の階からのマスダンパー

マスダンパーとは…


『風圧のための制振構造』

このレベルの超高層建造物になると、制振においては、地震などより風圧による

振動の方が遥かに考慮すべき問題である。

特に台湾は大型台風が頻繁に直撃する気候でもあり、暴風対策には非常に

力をいれた設計になっている。


87階 – 92階の中央部の吹き抜け空間には、風による振動を緩和する目的だけの

ために、巨大なTMD(チューンドマスダンパー)が設置されている。

マスダンパー全体の重量は660トン(660公頓)、

最大一枚あたり直径5.5メートル(5.5公尺)、

厚さ12.5センチメートル(12.5公分厚)の輪切りの鋼板を、

41層を重ね溶接して球状にし、92階から長さ42メートル(42公尺長)、

4本ごとに束ねられている太さ直径9センチメートル(9公分)の

ケーブル計16本で吊っている。

そしてこのマスダンパーの効果で、理論上は風力による振動を最大40%抑制できる。


※説明はお借りしてきました


難しくてよくわからないですが

このダンパーで風などで建物が揺れないように
設置されているってことかな

高すぎて、ダンパーが無いとポキっと

いってしまうってこと

とにかく大事な部分なんですね

帰りはひとつ下の階からですが、
エレベーターにたどり着くまでに、たくさんの豪華な展示品がありました。

珊瑚なんですが、一つ一つの細工がとにかく細かくて『スゴイ』です

これは、なにかな 珊瑚ではない

鱗の一つ一つも細かくてザ・職人技

このパンダ可愛い です


パンダは細かく丁寧に作られてますが


下のLOVEの並べ方がなんとも


そこが気に入りました


白菜ウケる〜 デカい


台湾の国立故宮博物院に有名な白菜が
ありますよね


翡翠で出来てるやつ
あと、ラフテー(豚の角煮)も


いつか見てみたいなぁ~

展示品を過ぎると お高そうな珊瑚などの宝飾品が

お土産 的に売られてますが…

『買うわけないじゃないの!!』

沖縄のお土産屋さんにも売ってるしね〜まぁ、使い道もないし、お金もないし

はい!もう一度

『買うわけないじゃないの!!』



下に降りるにはこのZONEを通らないといけないんです

普通に真っ直ぐ帰してほしいわ


下りのエレベーターは、もう行列が出来てて
15分くらい並びました。


下りは団体さんも同じエレベーターなのかな

エレベーター自体は二機あって、ひとつははB1Fへの直通


もうひとつは5Fショッピングモールへの直通と分かれていました。


5F行きは空いてました。と言うより、誰もそこに行かなかった。

みんなB1Fへ行きたいんですね うちもB1Fが目的地だったので、並びましたが


よく考えたら…


空いてる方のエレベーターで5Fまで行って、
エスカレーターで降りたほうが

早かったと思います

目的地がB1Fだったのは そうです ランチタイム

『鼎泰豊』
へ向かいます

コメント

タイトルとURLをコピーしました