2016.3.25 台北3日目 『台湾郵便局』

台湾

3日目もやっぱり雨…

もう、雨の台北も慣れちゃった(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

雨でももういいや!って気分です。

この日はまず朝一番で『郵便局』にやってきました〜

日本へ荷物を送るため、まずは段ボールの調達です。


日本のように『ホームセンター』的なところで

160サイズくらいの大きい段ボールって手に入りますか


郵便局の思ったよりも小さくて…

知ってる方いましたら、是非教えてください。お願いします


まず郵便局に来たら、順番待ちの票を取りまーす


2ヶ所この機械があると思います。

銀行業務の方と郵便業務で分かれてるみたいです。

荷物を送る場合は


郵務業務・Postal Services


の窓口の近くにある機械から番号標を取れば大丈夫です

両替などで利用する場合は、逆に銀行業務の窓口の近くから取ればOK


ここまでは、日本と変わりありません!

電光掲示板に自分の番号が表示されればその窓口へ行けばいい

ってわけですが…

しか〜し!!


台湾の人( ✧Д✧) カッ!! どんどん割り込みます

小さい荷物や封書などの場合、おかまいなしに窓口に行ってしまいます。

llllll(-ω-;)llllll

のんびり待ってたらいつまでたっても…

順番がこない( ✧Д✧) カッ!!


座って待って見てると、こんな感じで割り込まれていくので…

うちも段ボール買うだけだし

あの人の後にまた割り込まれたら、窓口へ行こうと思った矢先
 
呼ばれました(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)


うちが呼ばれたのに、ほかのおじさんが割り込んだけどね(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

上のオレンジのジャンパーの人( ✧Д✧) カッ!!


この辺も日本と変わりなく、伝票など置いてあるのでそこから、

ミスしてしまった時用の分と合わせて2枚伝票をもらいホテルへ戻ります


書き方の見本!

コストカットのため、今回初めて船便を使ってみました。
 

タイミングよく船に乗れば2週間で届くこともあるらしいですが、

届くのは約1ヶ月後くらい・・時間かかるそうです。



韓国の郵便局からは何度もEMSで送ってますが、

インボイスを書いたことありません。

台湾の郵便局では、伝票と一緒に『インボイス』が必ず必要だそうです。

伝票の右側のものがインボイスです。

中に入っているものを書けばいいだけなので、簡単です

なので、伝票をもらう際忘れずに『インボイス』の紙ももらってくださいね 



ホテルはお掃除中だったので、フロントに買ってきた段ボールを預けて

朝ごはんへ向かいまーす♪ ♬ ヾ(´︶`♡)ノ ♬ ♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました