2016.3.25 台北3日目『天外天』

台湾

マッサージ行く途中で見つけた『天外天』


火鍋の食べ放題のお店です!!

以前下調べはしといたんですが、なかなか行くタイミングがなく

こんな近くにあるなら行っておかないと…という事で


少し早めですが夕飯タイムにします。


『李振堂』から1番近い店舗に行きましたが、近くにもお店あるみたいです。


こちらのお店の料金が…見えにくいのですが

一応、日本語でも表記されてました。
 

食べ放題大人1人

ランチタイム (11:00〜16:00)

 489NTD(約1800円くらい)


ディナータイム
(16:00〜)

539NTD(約2100円くらい)

と、10%のサービス料が加算(円にした分に10%含めてます。)


2時間の時間制で、グループの場合最初の入店からの時間が

カウントされるそうです。


グループの場合、全員揃ってから入店した方が良さそうですね

海外旅行の場合、別行動でお店集合ってあまり無さそうですが…


席に案内されたら、メニューがもらえます

日本語表記もされてるので問題無しです



そこからまずは!

鍋のスープを選びます


3つに分けられてる鍋『ベンツ鍋』って言うらしいです…

ベンツマークに似てるからか・・・ 


せっかくなので欲張って、『ベンツ鍋』を選び、スープを3種類選びます!!

『麻辣鍋の小辣』
 
(四川風唐辛子入り辛い鍋)って書いてたので、安全のため『小辣』にしましたが

それでも結構辛かったです 

『藩茄鍋(トマト)』

『咖哩鍋(カレー)』

続いて、お肉を選びます!

とりあえず『安格斯黒牛(アンガス牛)』を…

日本語表記されてないとアンガス牛とは読めないです。

黄金雞=ゴールデン鳥 ・・・ゴールデン鳥ってなんだ

ここまで注文が済んだら、鍋のセッティングなど
は店員さんが

やってくれるので、その間に鍋に入れる具材を取りに行きます
 


野菜・海産物・内臓系・練り物などなど…


ショーケースに並んでいるので、好きなものを取るんですが…

正直、見慣れないものばかり(((;꒪ꈊ꒪;)))

グロテスクな見た目のものもあったり (((;꒪ꈊ꒪;)))


チキンな私…

知ってる見たことあるものだけをチョイスしました。

エビとかえのきとか(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)


でも…後で思ったんですけど

夜市などで変わったもの見ても、興味で一口食べてみたいけど、

一人前はいらないってものないです
 


そういう食材があるので、1つだけ取って食べてみれば良かったな…と

ブッフェなので美味しければ追加で取りに行けばいいんだし…

あ〜失敗した(›´ω`‹ ) 

席に戻ってきたら、鍋とお肉がセッティングされていました
 

お好みのタレを作れます!


沢山ありすぎて…なにがなんだか

無難に醤油・黒酢・ニンニク・ネギなどを取りましたが、

台湾の人はどんなタレを作っているんだろうか


気になる…

美味しいタレの見本があったらいいのになー


ですが、鍋のスープ自体が濃い味なので『タレ』いるって気もします。

そして、鍋以外のデザート類がこれまたスゴイ!!
 

台湾らしいフルーツ満載!

台北ナビ情報だと、夏場は『マンゴー』も並ぶらしいです!!

ハーゲンダッツも食べ放題!! Σ( ๑⃙⃘°◊°๑⃙⃘ )

写真ではこれだけですが、10種類くらいありましたよ!

これ全部制覇できたら、このお店・・鍋食べなくても

日本で食べるハーゲンダッツの金額になっちゃうんじゃないの 


まだまだあります


ケーキもショーケース内にどっさり ♪ ♬ ヾ(´︶`♡)ノ ♬ ♪

これだけでテンションあがりますね

1番スゴイと思ったのがコレ!


『台湾生ビール』

飲み放題!!


コレってビール党酒飲みさんにはたまらないのでは

日本ではブッフェだと大抵アルコールは別料金ですが、

ここは料金に含まれてるので超〜お得です



Dさんは…数年前からビール党をやめ…
『ハイボール党』に・・・

でも、せっかくだからと2杯!頑張って飲んでました(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

お酒を飲まない人も
 

ソフトドリンクも充実しています


食べかけ…すいません


台湾のケーキ初体験


日本のと変わりありませんね
甘すぎず美味しかったです

 

行天宮などは、日本人にも人気の観光スポットですよね

そこから徒歩圏内にあります。

これから暑くなっちゃうので『鍋』は選ばれにくくなるかもですが、

お値段以上に美味しく楽しめるので、オススメ!

料金もランチタイム・ディナータイムと分かれているだけで『明朗会計』

スタッフさんはあまり日本語できない感じでしたが、ブッフェスタイルで

最初の注文と鍋のソースの追加するとき以外は話すことも無いので・・

全く不便さはありませんでした。

メニューに日本語も表記されてるので、『日本人歓迎

だと思います

特に『ビール党』のひと・・・

台北ナビさんでも紹介されてたので、詳しくはナビさん見てください

コメント

タイトルとURLをコピーしました