2016.4.19 台北へ

台湾

台北から帰ってきました。もう3日も経ってますけど…


今回の台北、2日目以降から激暑で…

帰ってきて3日目でやっと疲れも脚のむくみもなくなってきました。


これからの時期、台湾へ行く際は暑さ対策をしっかりしていかないとダメですね!




出発の日!お隣のPeachは『福岡』行きです。


(本当はあの飛行機に乗る予定でした・・・

バーゲンで購入したけど、往復2人分・・・消えました 



夏季フライトスケジュールになり、

沖縄⇨台北は出発時間が30分ほど早くなっていました。


ちなみに帰りの便は55分早くなっています。

定刻出発で、あっという間に『桃園国際空港』に到着しました

前回3月の台湾INで

『常客証』の条件12ヶ月以内に3回台湾を訪れる





の条件をクリア『常客証』を申請しておいたので早速利用

あの行列を横目に、先にイミグレを抜けれるぜと思ったら・・・・

イミグレ誰も並んでなーーい

そう多分・・私の経験上・・

沖縄からの到着時・・・一番乗りなのか

他の便の到着も重なってなくて・・・並んでいないんですよ~

夏季フライトだといつも空いているんです。

前回の3月は若干並んでいたんですけどね~ な・の・で

『常客証』意味無し





せっかく取得したのに・・・使わないのは悔しいので・・・

パスポートと一緒に提出しました

そしたら、『スピーディーイミグレーション』のカウンターを指差して、

次回そこを使えるよと、親切に教えてくれましたが・・

『知ってる!!』


だって・・通常のところにも誰も並んでないし・・・




スピーディーイミグレのカウンターまだオープンしてません

準備中だったので、もうすぐ客がふえるよ!!ってタイミングだったのかも

帰りに期待です


飛行機降りて10分ちょい程度で到着ロビーまで来ることができました

続いて『SIM』を購入します

前回と同じく『台湾大哥大』
 




B 5日+50元のプラン  NTD300(約17
50円)

前回は通話はしないのでいらないと伝えましたが、

今回は時間があれば『YouBike』の登録をしてみようかと…


番号付きにしました。

台湾の電話番号があれば、悠遊卡(交通カード)で登録できるらしいです。

台湾の携帯番号に認証コードが送られてくるので、番号が必須です


クレカでも利用できるそうですが、悠遊卡のほうが便利そうなので

登録してみようかなと番号付きにしました。



が…時間なくてU-BIKE乗ることは出来ませんでした(((;꒪ꈊ꒪;)))

いつか、登録してみようと思います。


ちょっと話が逸れてしまいましたが、

SIMは4泊5日なので『B』でばっちりのプランです


プランを見てみると

3日は2泊3日の旅行にピッタリ

5日は4泊5日の旅行にピッタリ

だけど3泊4日は…ないんですね…

3泊4日の旅行者多そうなので、需要ありそうですが…

その人たちは5日のBプランを申し込んでってこと


なんだか1日分損した気分になりますね(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)ケチくさい

SIMを購入したので、バス停へ移動します。

*SIMなんですが・・前回チャージができると書きました。

出発前にチャージしようと、アクセスしたら・・

チャージだど、5日間 500NTDだったんです。

空港で買うと・・新しいSIMを入れて同じ日数で300NTD・・・

200NTDも高いんです。

約700円の差って・・大きくないですか 

写真を良く見てみると
『Airport Store Only』

と書いてあります。

なので、旅行者用に空港では安く設定された値段で販売しているんだと

思います。

結果・・チャージするより少し時間はかかるけど、空港で購入したほうが

最安ってことですね




前回の残りがあるので両替はナシ


バスチケットを買って
 

台北駅まで出発〜
 

台北入りの日はほぼでしたがこの日は晴天


 


台北駅まで約50分かな

ついでに充電もしちゃいます
 

台北駅に到着

このバスに乗ってやって来ました





実は…あまり台北駅を利用しないので、これから向かう先の

位置関係がよくわからない(((;꒪ꈊ꒪;)))


キョロキョロ

キョロキョロ

とりあえず、近道探すより知ってる道を使って行くことにしました(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)


結果…だいぶ遠道して行っちゃった…
というllllll(-ω-;)llllll

ま、知らなかったのでしょうがない

なんでこんなときに『グーグルマップ』使わなかったんだろう・・・

一睡もしないで台湾へ行ったので、完全に思考停止してたんですね


チェックインはまだできませんが、荷物を預かってもらうためホテルに向かいます!

続きはまた次回に

コメント

タイトルとURLをコピーしました