2016.4.19『ロイヤルシーズンズホテル 2』

台湾

ホテル紹介の続きです


バスルーム

かなり大きなジャグジー付き
(ジェットバスっていうのかな
 

シャワーヘッドが写ってないのですが…

これが使いにくかったです
向きがイマイチ

水圧も弱めです。『上・中・下』で表すと『中』かな
 
もう少し強くてもいいかなーって感じです。

ガラスが透けていてお部屋から丸見え

スクリーンカーテンが付いてるので、プライバシーすは守れます
 


洗面台

かなり大きめでした。
 

アメニティー類



ステキな木箱に歯ブラシ類が入っていますが、持って行ったので

使ったものはありません。 

 
シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ


シャワーの横にあります。

洗面台の引き出しの中に『ドライヤー』


そして、あまり使うことは無いけど…


ヘルスメーターも


体重気にしたら、タピオカミルクティー飲めなくなっちゃうから…

測らない

脱衣カゴが
 

すごいシンプルなんだけど、とても台湾っぽい


タオル置き場がトイレの上にあって、離れてるのでお風呂入る前に

忘れず移動させておかないと不便です



と、思ったら写真に写ってないという…


痛恨のミス /(*ε*) アイタタ・・・

※電話機の上にありました。

お部屋の紹介はこんな感じで終了です。


お隣にも同じホテルがあります。


ビジネスセンターはこの建物にあるそうです。


他の方のブログを読んで下調べしましたが

『ロクシタン』
のアメニティーが置いてある

と書いてたりしましたが、私たちの泊まった部屋には無かったので

お部屋タイプで違いがあるのか
 
建物違いでアメニティーが違うのか

お隣に泊まってないのでわかりません。

朝食付きプランだったので、次は朝食をご紹介しますね


ホテルの立地は、駅からは遠いですが
 
近くに『寧夏夜市』『迪化街』が徒歩圏内5〜10分以内

の場所にあります。


ホテルのお隣には『セブンイレブン』お向かいにスーパーもあるので

ちょっとしたお買い物はとても便利です。

夜には路地に屋台が出ていて、結構にぎわっていました


歩くのが平気な方や下町の雰囲気の好きな方にはいいホテルだと思います

道を覚えてしまえば、台北駅へも歩いていける距離です。

ちょっと中国の人多くてうるさいけど寝てしまえば気にならないし、

お値段が合えばまた泊まると思います


コメント

タイトルとURLをコピーしました