2016.4.20 台北2日目『漁人碼頭 2』

台湾


フェリーを降りて向かった先はもちろん

『夕陽がキレイに見える』場所



情人橋は遠くから見ても人でいっぱいなのでフェリーが到着した場所の

上あたりにあるこの場所行きました


なんだか…また雲が多くなってきたのは気のせい
 

それでも、なかなかですよね


初めて来たのでMAXいい状態を知らないんですけど・・・(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

ですが…Dさん

あのフェリーの排気ガスにヤられてグロッキーllllll(-ω-;)llllll

匂いに敏感すぎる…

私は船から離れて少ししたら治ったのに…

しばらく夕陽を見ながらベンチで休憩していましたが、

超〜騒がしい団体登場で移動することにしました。(もちろん中国人…



情人橋へ行ってみます
『観光客らしく』記念撮影もしてみた


写しはしましたが…この人・・・グロッキー

たくさんの人が通過しても微動だにしない犬発見
 

わんちゃん生きてますよ( ✧Д✧) カッ!!



一応今回仕事として台湾に来たので…(遊んでるけど・・・
 
体調を悪化させるわけにもいかないので、早々と切り上げることにして

バス停へ向かいますバス停の場所は最後に載せますね!)


バス停手前にあるこちらの建物でおトイレを借りました。
 

トイレ、とてもキレイだったので、ここにトイレがあると覚えておくと

いいと思います。



タイミングよくバスが来ました

淡水駅まで戻るバスです


『紅R26』

料金は乗るときに払いました…だったと思う
 

ブログ用に忘れないために写しておくんですが…


『上』って部分が点滅しているのか
 
いつもシャッターを押すタイミングが悪く写ってないんです

でも…矢印も上向きなので、乗るとき払いで間違いないと思います
 

googleMAPで調べるとこんな感じで出てきます


目的地を宿泊ホテルにしてありますが、検索するとすぐ出て来たので…

目的地を『淡水駅』にしてもこれから行く場所でもどちらでも大丈夫です


地図で見るとこんな感じ


 

青色の部分が『バス』区間


赤の部分は『MRT』
です

バス停までのルート

私たちはピンクの矢印のルートを使ってバスに乗りました。


ここが始発地点だと思います。 誰も乗ってなかったので…

その後、2のバス停へ行きます

ここは『情人橋』を渡った先にあるので、
 
ここから乗るのが1番近いバス停だと思います

時間やタイミングにもよりますが、絶対座って駅まで行きたい!!

という方は『1』のバス停から乗ることをオススメします。

『2』のバス停からはたくさんの人が乗ってきました。

日没前だったのでまだ帰るタイミングには早くて、

全員座ることができましたが、夕陽を見終わったタイミングで帰る場合は

混み合うかもしれません。



淡水駅まで、距離があるので座ることをオススメします。

駅に着く頃には『満車』でギュウギュウな感じになっていました。
 

淡水駅が終点なので、降りる場所を気にせずのんびり乗って行くことが

できるので、バス体験も簡単にできる区間だと思います 


フェリーは片道60元なので往復120元(約420円)

バスは15元(約52円)なのでかなり安いです

往復バスならもっと安い‼‼(⌯˃̶᷄ ꈊ˂̶᷄ ૢ)ꋧ



時間にゆとりがある方は、行きはフェリー体験をして、帰りはバス

乗るとお安くなりますよ


と言っても…フェリーもそんなに高くない(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)ですけど

台湾は交通費が安くてありがたいです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました