2016.4.22 台北4日目 『杭州小籠湯包』

台湾


少し早めの夕飯を食べることにしました


台北で人気があり『並んでるとか『待ちました』などの情報がある場合

基本、ピーク時間を外して食べに行きます。


なので、 この日も夕飯タイムには早い時間にお店へ行きました。

そのおかげで、割と空いてる状態ですぐに入ることが出来ました
 
お腹空いてる時に待つのって苦行ですからね


メニューです

食べたいものが決まったら


数量を記入して店員さんに渡せば、注文完了


こちらのお店はサイド類はセルフスタイルです。

『小菜』

冷蔵庫の中からも勝手に欲しいもの取ってOK
 

上の方にあるものが『酸梅汁』と言うものなんですが…


これを飲んでみようか迷いに迷いやめました

どんな味なんでしょう

チャレンジしたいけど、不味くてほぼ残したらもったいない…

勇気が出なくて試せません(((;꒪ꈊ꒪;)))


ビールソフトドリンクもセルフになっています


取ってきたら店員さんが伝票にチェックしてくれます。


そして『小籠包』の大事なお供!!

『ショウガ』や『調味料』などもセルフなので注文が終わったら、

準備に取り掛かればOK



ショウガ取り放題( ✧Д✧) カッ!!


ショウガ体にいいですからね( ๑ ❛ ڡ ❛ ๑ )

『小籠湯包』 140元(約490円)

肉汁たっぷりで美味しかったです

『三鮮鍋貼』 160元(約560円)


コレ美味しかった〜(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡


このタレが美味いニンニク風味で、濃厚なトロッとしたタレです。

オススメ

『鮮蝦餃』110元(約385円)


ぷりぷりエビちゃんが入ってました

日本だとちっちゃいエビがちまっと入ってるだけですが、ここのは食べ応え
 

『豆豉排骨』90元(約315円)


コレ…Dさんが頼んで…
1人で完食しました
 
なので、ひとつも食べていません感想を聞いてみると…

豚なのに焼き鳥食べてる感じ
美味しかったよ
 
と、よくわからない答えが返ってきました(((;꒪ꈊ꒪;)))

『南瓜榚』100元(350円)


私はコレがNO1

デザートなんですけど

かぼちゃの形をしたお餅のなかに『タロイモ餡』が入ってます!

マジで美味い コレだけでもまた食べたいなぁ

デザートまでお腹の余裕があれば、ぜひ食べてみてください。


どれも美味しかったのですが

『米ラー』としては、米類がないのはちょっと残念

これに炒飯があれば最高なのになぁ(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡


場所は有名な観光地『中正記念堂』の裏側にあります
 

ピーク時間は混み合うらしいので、スケジュールにゆとりがあれば、

お食事時間をずらして来店すれば、待たずに入れると思います

 






コメント

タイトルとURLをコピーしました