2016.6.21 台北3日目 『三峡老街へ観光に行きます!台鉄編』

台湾

三峡老街へ行くことにしました



久しぶりに観光に出かけます«٩( ˃̶̤ ꇴ ˂̶̤ )♡

朝ごはんはホテルの近くの『Dante』というカフェで


どっちも美味しかったです

お腹もいっぱいになったので『三峡老街』へ出発



三峡老街へは台北駅からTRA台鉄に乗って向かいます。

乗り場へは案内板を見ながら行けば簡単に行けます。

今回は「シーザーパークホテル」に宿泊していたのでとても近くて

便利でした



悠遊卡(交通カード)で乗車可能ですが


切符を買って行く場合は改札横に券売機があります。

1〜4番までの券売機があり、目的地の『鶯歌』は『3番』の券売機にありました。


ホームも1〜4まであるんですよね


よくわからないけど…

券売機が『3番』だったので、3番ホームへ行ってみることに

駅員さんがいたので『鶯歌』行きはココでいい
と確認しました。


合ってました

『鶯歌』へは區間車です。



次に来る12:24 の電車に乗ればいいみたいですね

列車状態→晩3分となっています。3分遅れってことかな


約30分で到着しました。

『鶯歌駅』



運悪く席がなく立ちっぱなしでした llllll(-ω-;)llllll

30分の距離ならできれば座って行きたいですね


ここから三峡老街行きのバスに乗り換えですが…

また1つ問題が出口が2つあるんです

『建國路出口』『文化路出口』


どっちに行けばいいのかと思ってましたが…(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

ちゃんと案内がありました


三峡へ行くには『文化路出口』へ出てすぐにあるバス停から

5005番(だった気がします
)のバスに乗ればいいみたい



無事、バスへの乗り換え地点『鶯歌駅』までたどり着くことができました。


あまりよくわからないまま、出発しましたが、割と簡単でした

鶯歌駅
までの大まかな道順


台北駅よりTRAの區間車にのる。

(切符を買うよりは悠遊卡のほうが簡単で便利です)

何番ホームがわからなければ、改札にいる駅員さんに行き先を書いた紙を

見せれば教えてくれると思います。


後はそのホームに行き電車に乗るだけ~

バス編は次回に書きますね

最後に…
今年やっと台風1号が発生しました。
現在の予想だと、台湾は7日・8日辺りに直撃しそうな雰囲気です。

沖縄本島は今のところギリギリ入ってませんが、カーブする可能性もあるので今週は荒れそうです…

この期間、台湾へ旅行へ行かれる方お気をつけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました