2016.6.21 台北3日目『三峡老街・三峡祖師廟』

台湾

三峡老街の『派出所』を正面にすると左後ろ側に

『三峡清水厳祖師廟』というお寺があります。


老街へ向かう時からすごいお寺があるな〜と思っていたので帰る前に見学。



なんとこの『三峡清水厳祖師廟』

こんなに立派なのに1974年に再建がスタートしてから未完成で

三峡の『サクラダファミリア』

と呼ばれていているそうです。

帰ってきてらか知りました

どうみても完成している立派なお寺に見えるんですけど・・

それを最初で知ってから見ると、感じ方も変わったかもしれないです。

ここは是非とももう一度見に行きたいです。

夜のライトアップ老街と一緒に見に行こう



そして、お寺の正面には川が流れていて橋がかかっています。
橋の下は工事中

反対側へ渡ってみました。

橋に一定間隔でがあるんですが、これがまたありがたい

帽子かぶってましたが、陰で休める場所が欲しい暑さなので

少しここで休憩



川は綺麗ではありません…

橋の反対側には『長福橋』と書かれた門があり、小学校がありました。

あと、その付近に大型バスの駐車場があるみたいで、

続々と日本の高校生が降りてきました。

修学旅行が海外なんて「うらやましぃ~

私は『東京』だったなぁ~沖縄県民それだけでも嬉しかった


高校生の渦に巻き込まれそうだったので、退散

路地の道も赤レンガです。


ちょっと入ってみたかったけど、生活空間かなと思って

入るのは遠慮しておきました。


三峡のサクラダファミリア 『三峡清水厳祖師廟』

老街散策の後に行ってみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました