2017.7.16シンガポール『北京空港ラウンジ巡りエアチャイナファーストクラスラウンジ』

スポンサーリンク

ラウンジ移動します。

AIR CHINAビジネスクラス利用で、GBSファーストクラス、

ビジネスクラスのラウンジどちらにも行けますが

歩くのが面倒なので、他の方の情報通り空いていて静かという

『BGSファーストクラスラウンジ』の方へ行って

時間ギリギリまでそこで過ごすことにしました。

2017-07-16-20-02-41

ここも『プライオリティーパス』で入ることができますが、

とりあえず搭乗ゲートが決まったか聞きたかったのでチケットを見せて

中に入りました。

でも、搭乗ゲートが決まるのは夜の10時だと言われました

入り口カウンター横に置いてあったお水

みんな出る前に持って出てました。

持って行っていいよ!って感じみたいです。

2017-07-16-20-10-09

とても広いラウンジで、奥の方にバーカウンター・ホットミール系

が用意されていたので食事したい方は奥の方の席がいいかもですね

2017-07-16-20-10-14

私たちは入り口付近の飛行機が見える場所に陣取りましたが、

北京空港暑いです。省エネしすぎ

この部分で中国茶が楽しめるみたいでしたよ

2017-07-16-20-10-19

お腹は空いてないので甘いものを頂きました

2017-07-16-20-17-57

スポンサーリンク

味は・・微妙です。時間経ちすぎてるのかケーキ類はバサバサでした

りんごチップスは美味しかったけど・・

2017-07-16-20-39-14

アイスは冷凍庫に入ってたのに・・・溶けかけでした

2017-07-16-20-43-02

窓側は暑すぎるので、移動。

シアタールームかなテレビが置いてありリクライニングできる

ソファがありここでゆったりくつろぎました。

一応、仮眠室もありました。仮眠室は入口のカウンターで

利用したいことを伝えれば、鍵を開けてくれるようでした。

2017-07-16-20-57-35

沖縄を出てから12時間後にシンガポールへ向けて出発なので

搭乗時間少し前に『シャワールーム』を借りました。

到着するのも翌朝なので・・アーリーチェックインできない場合

長時間お風呂は入れなくなっちゃいますからね

まぁまぁな感じの清潔度。水圧もまぁ普通かな

中にタオル類もセットされてますが無かった場合は入口付近に

おばちゃんがいるのでその人にシャワー使いたいというと

タオル類などを用意してくれます。

お風呂もはいって、寝る準備も整ったので搭乗ゲートに向かいまーす

image

ここにきて!!!噂の遅延 

遅延のお知らせも何一つなく・・案内板にも何も出ないし・・

多分時間のない人たちかな?

カウンターに詰め寄ってましたが、聞いたところで返事はないみたいで

ただただ・・出発してくれることを祈った2時間ちょっとでした 

結局、北京空港の滞在時間予定8時間だったのが・・・

10時間オーバーになってしまいました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA