2017.4.27『永和豆漿大王で朝ごはん』

スポンサーリンク

今回の出張は2泊3日なので、あっという間に帰る日です*(๑• ₃ •๑)*
 

ホテルにお願いしてレイトチェックアウトで2:00までお部屋が

使えたので朝寝坊してゆっくり朝食へ

 

ほんとは『世界豆漿大王』に行くつもりでしたが、

営業時間が11:30まで(;;;;;°∇°)寝すぎました

 
予定変更でこちらのお店に来ました。
 
『永和豆漿大王』



11:30過ぎてるので、お店の方ものんびりしてる感じでした。


 
日本語メニューもありましたよ。




チェックして渡せばいいので簡単です。

今回初の『小籠包 60元(約230円)
・『蒽花餅(ねぎパン)20元(約75円)』×2
 
・『蒽花蛋(ねぎ入り卵焼き)12元(約45円)』
 
・『豆漿鹹(具入り塩味豆乳スープ)25元(95円)』


 
これを2人でシェア
 

小籠包のタレ・お箸などはセルフで用意するのですが

お店のおばちゃんが指差しで教えてくれました。

 

小籠包は正直イマイチΣ(-◇︎-;)だったのでオススメしません。

生姜もなかったです。常にないのか?いつもはあるのか?

聞くのも面倒だったのでそのまま食べました 

 
1番美味しかったのが…卵焼き
 
ねぎパンも2つ頼みましたが、バサバサねぎ塩味でいまひとつ
 

1つは沖縄にお持ち帰りにして、なんでも美味しく食べてくれる

義母にお土産(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

 
美味しくないのにお土産にする『鬼嫁』です( ✧Д✧) カッ!!
 
でも…美味しい٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)って全部食べてましたよ
 

辛口判定になりますが、台湾らしい朝ごはんのお店で雰囲気も

ありますが味は微妙。オススメしません。

 

そして、こちらのお店はチェーン店?らしく

他にもたくさん店舗があるようで…他の店舗は口コミが良かったので

ここも美味しいのかな?と思ったんですけど

次はないかな…という感じです。


 
次は『世界豆奨大王』に行ってみます!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA