2017.4.3『永和小籠湯包と高雄婆婆冰』

海外
こんばんは😀久々にいいペースでブログを書いてます👌

駅で売られてたスポンジケーキ?やっとGETしました

大きすぎたり、お腹いっぱいだったりでなかなかタイミング合わず

 

周りがアップリパイの生地みたいになってて中はスポンジケーキ

台湾ってこの手のケーキ美味しいの多いですよね

これも外側のパイ生地が美味しかった

台北のカルフールにでかいサイズの売ってるので・・・

重たそうだけど、今度お土産に買って帰ろう😁


2日目の夕飯はブログで「高雄 小籠包 おすすめ」

で検索して一番多く紹介されていたこちらのお店

「永和小籠湯包」


メニューはこの看板の3種類しかないようです。

でも今日のお目当は小籠包のみ!なので小籠包2つ注文しました

こちらのお店は食べるところが横路地。

外なんですねぇ😁雰囲気あっていい感じです👍🏻


一瞬みんなが席を立った瞬間にシャッターチャンス📸

夕飯時を外して早い時間に行ったのに、最初席が空いてなくて・・

写真とか撮って待ってたらすぐに空きました。

食べたらすぐに帰る回転の早いタイプのお店なようです。

待ってる人がいるので、さっと食べて席をゆずるって感じで、

場合によっては「相席」になるみたいです。

おばちゃんに(おばあちゃんかな?)小籠包2つというと

↑生姜を持ってきてくれたのでテーブルに置いてある

「醤油」
「酢」でタレを作って小籠包を待ちます😀

混み合っていたので、まずは1つ運ばれてきました。


日本語はダメなようで、ジェスチャーでもう一個はちょっと待って

的なことを言われました。

1個目を食べ終わる直前に2個目の小籠包が到着

ナイスタイミング👍🏻

 

小籠包のお味ですが・・・

「美味しい」😍

見た目はバラバラ、時折破れているのもあるのに・・・

「美味しい」😍

ちゃんとした店舗ではなく、屋台のような小籠包屋さんですが

ひっきりなしにお客さんが訪れるのは納得

しかもお値段60元(240円しないくらい)激安でした。


おばあちゃんがせっせと小籠包を作り、

おじいちゃんは接客・配膳係りみたいな感じでしょうか?

言葉は通じませんでしたがとてもにこやかで親切な2人でした。

高雄に来たらまた食べたい「小籠包」です👍🏻

検索で一番人気なのも納得の美味しさでした。


小籠包でお腹も満足したのでお次はデザートへ・・・

スポンサーリンク

『高雄婆婆冰』

こちらもブログ検索からたどり着いたお店です。


お客さんがたくさんで、お店の場所はすぐにここだ
とわかります。

日本人とわかるとメニューをくれましたが・・

写真撮るの忘れちゃいました😵


お目当はマンゴーだったので、メニューいらないんですけどね

「マンゴーかき氷」 100元(400円しないくらい)

前日の夜市で買ったマンゴーがイマイチでまだ時期的に

早いってわかってたくせにしつこくマンゴーを攻めます!

で・・結果、やっぱり冷凍マンゴーでした😭

そして私は「ふわふわ雪花冰(シェーホァピン)

よりも昔ながらの「ザクザク氷タイプ」が好きです👌

台北だと「冰讃」よりも「黒岩」のほうが好き

マンゴーは4月はちょっと早かったですね。

こちらのお店80年続く歴史ある老舗かき氷屋さんだそうです。

私の行ったお店は「創始店」で近くに「旗艦店」もあるそうです。

どちらのお店ににするか迷いましたが、やっぱりここは!

「創始店」でしょ😁

「創始店」のほうは外にたくさんのテーブルが並んでいます

この日もたくさんの地元の方で賑わっていました。 

「旗艦店」のほうは店内で食べれるお店のようですが、

他の方のブログからの情報なので・・・

次回高雄に行く時に「旗艦店」を利用してみようと思います。



どちらのお店もMRT鹽埕埔駅利用で行くことができます。
『永和小籠湯包』 高雄市鹽埕區鹽埕街33號

高雄婆婆冰』  
高雄市鹽埕區七賢三路135號 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました