『ナイトサファリ』

海外

ナイトサファリに行く前に入口にあるフードコートで『ラクサ』

シンガポール動物園のチケット売り場の横にフードコートがあります。


外なので暑いんですけどね😅

これだけじゃ足りないので『ケンタッキー』

フードコートは暑いのでラクサを食べたらケンタッキーに移動😊

ナイトサファリのオープンまでケンタッキーで涼んで待ちました。

少し早めに『ナイトサファリ』

日本語トラムを予約!とブログで情報を調べてましたが、

現在は普通のトラムの案内が多言語になっていて、日本語もありました。

ただ、他のパークと同じく『イヤホン』必須。

オープン時間より割と早めに来たのに長蛇の列Σ(oдΟ;)

まず、園のオープンに並びます。

ナイトサファリは入園できる時間が決まっています。

私たちは7:15なので最初の入園ができる時間でした。

平日でお昼に買ったチケットだから最初の時間のチケットが

購入できたのかな?どうなんでしょう?

並んでる途中・・『ドリアン』の匂いが漂ってきました😰

近くでドリアンを食べるる人がいるようです😫

並びの暑さ、立ち疲れより何より・・生暖かいシンガポールの気温

の中漂う『ドリアン』が一番辛い思い出になりました😂

 

ぞろぞろ人の流れについてトラム乗り場にやって来ました。

まだ明るいですがシンガポールは年中通して日没時間が

7:30ごろなんだそうです。

1番目のトラムには乗れず2番目のトラムにのることに!

日隠れてないけど…と思ってましたが出発する頃には暗くなってました。

このトラム…かなり並び、待ちます。

トラムに乗ってからもしばらく待機。暗くなるのを待ってたのかな?

みなさんの書いてあった情報通り早めに行って正解でした。

トラムで写した写真はほとんどピンボケで、使えるのはほとんどなし。

でも、肉眼で見ることはできました。

トラムに乗って1周して、その後は歩いて園内をまわります。

ナイトサファリでは歩いて通れないトラムゾーンがあるらしいので

トラム乗車した方がいいと思います👌🏼

通り道に明かりはあるのですが、舗装された道に周りはジャングル。

安全なのは理解してますが、結構スリリング

(,,•﹏•,,)

動物を見るのも楽しいですが、暗闇で薄明かりのジャングルの中を

お散歩するのも楽しかったです👍🏻

まともに写ってるのはほんと、これだけで…

後は暗闇の中に『なにかいる!?写ってる?』くらいの写真ばかり。

写真に収めるのは期待しない方がいいですね。

ナイトサファリは現地で目で見て楽しむんだな!!

ってことがわかりました( °◡͐︎°)✧︎

夜の探検ですが暑いので、水分補給もお忘れなく( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

ナイトサファリの所要時間2時間くらいでした。

最後にお土産やさん覗いたり食事したらもう少しかかるかも!?

私たちはナイトショーも見ずに帰りました。

途中まで行ったんですけど、すごい人で・・諦めました。

帰りはタクシーに乗って🚖

帰りたい人たちの列も長いですが、タクシー乗り場は帰りの心配が

いらないくらい客待ちタクシーの列ができてます。

👆シンガポール動物園のタクシー乗り場から

オーチャードのマリオットホテルタンプラザに到着したときのメーターです。

23.60SGD(約2000円)

参考までに!👆🏻は行きのタクシー代金

 19.00SGD(約1600円)

マリオットホテルタンプラザからシンガポール動物園までです。

オーチャード付近からだとこのくらいの金額になります。

1日、動物園にいましたが楽しかったです。

もう少し下調べして行けば、もっと楽しめたと思います。

(前日夜に急に決めたので・・😅)

これから行かれる方は、ガイドブック・ブログなどで

たくさん調べて行ってみてください😍

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました