シンガポール『リバーサファリでパンダに会う』

スポンサーリンク

『リバーサファリ』のアマゾンゾーンからお次はパンダのいる

『リバー・オブ・ザ・ワールド』

の方へ長い橋を渡って向かいます。

『大熊猫(ジャイアントパンダ)』

パンダは2匹いて、名前はオスが『カイカイ』🐼

メスが『ジアジア』🐼

パンダいるかな?

寝てますzzz(´-ω⊂︎゛)

ちょっと動いたけど…

やっぱり寝てますzzz(´-ω⊂︎゛)

寝てて顔が見れない(๑¯ ³¯๑)

食後でお腹いっぱいだったのかなー?やはり、動物たちを見るのには

『運』が必要ですね!!

レッサーパンダもいました😍

この子は割と近くで見ることが出来ましたが、元気よく動くのでなかなか

写真が撮れないのです(๑¯ ³¯๑)

この施設の作りだと、割と近くでパンダを見ることができます。

起きててほしかったなー

顔が見れなくて残念😅

パンダを見終わって外に出てくるとカフェがあります。

ガイドブックなどでも紹介されてる『パンダまん』の売ってるお店!

私も『チョコパンダまん』を頼んでみました。

他に『あんまん』があります!

蒸籠のフタに片側の目と眉毛がもっていかれた😅

割とビックサイズなので、2人で半分こで丁度いい

チョコも多すぎず、少なすぎずなので美味しかったです👍🏻

パンダのアートがされたラテも有名ですが、クソ暑い中歩いてきて

あったかい飲み物を飲む気になれなかったので・・・

ドリンクは普通に冷たいペットボトルを買いました。

店内はクーラーが効いていて休憩にぴったりです。

施設内、また見たい動物を何度も見に行くことはできますが

このまま入り口に戻り次は『シンガポール動物園』へ行きます。

サイトのリンク貼っておきます。

『リバーサファリ』

英語のみですが、一応・・料金のことやキャンペーン中の情報なども

あります。・

リバーサファリのみのチケット料金

大人 30SGD

子供 20SGD (子供は3歳〜12歳)

リバーサファリだけでは物足りないので、

ここに来るのであれば、最低2パークまわることのできる

チケットを購入した方がお得だと思います。

例えば・・『シンガポール動物園+リバーサファリ』

大人 49SGD

子供 29SGD (子供は3歳〜12歳)

個人的には、動物園とナイトサファリは外せないと思うので

思い切って3パークチケットで1日ここで遊ぶのが一番オススメです😍

グーグルマップなどで見ると広いので離れているように感じますが

実際は施設が全て徒歩圏内と近くにあるので移動も楽です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA