2017.8.9台北『松山慈祐宮』

海外

五分埔服飾市場から饒河街夜市のある方向へ歩いて行くと

『松山車站』が見えてきます。

ここまで来ると『松山慈祐宮・饒河街夜市』は目の前です‼

そのまままっすぐ!進むと

『松山慈祐宮』

慈祐宮は1753年に創建されました。主として祀られているのは黒面媽祖

主祀の媽祖は、天上聖母とも呼ばれ、福建省の女性が神格化されたもの

家族を海難事故から守ったため、航海の安全を守る神様とされています

願い事をかなえる力が強かったため、いつの間にか、

あらゆる願いをかなえる神様として、信仰されるようになりました。

台湾全土に数百の廟があり、台湾で最も信仰されている神様。

なんだそうです。

夜市へ行くにもここが目印になるのでわかりやすいです。

夜はライトアップされていてとても綺麗ですよ💖

久しぶりに中に入ってみました。

たくさんの方が熱心にお祈りしています。

作法がわからないので1番後ろに立って見学

台湾のおみくじ

おみくじのやり方ですが・・日本とは全く違います。

写真の赤い半月型の木片をなるべくサイズのにたもの2つ選びます。

それを床に落とし、

その二つの木片が裏と表が出れば、成功でおみくじを引いていい

そうです。

成功したら、隣にある赤い棒を1本選びます。

この棒に書いてある文字と同じものをおみくじの入った

棚から取るそうです。

なんですが・・私全く占いとかしないタイプで😅

やってません!

天井の細工が細かくてゴージャス。


大方冰品からここまでのルートでブログで書いていますが、

『松山慈祐宮・饒河街夜市』

のみで訪れてもとても満足できる観光名所です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました