2017.8.8台北『羽根つき小籠包・上海邵師傅湯包』

羽根つき小籠包が人気のお店

『上海邵師傅湯包』台北市大安區樂利路31-1號

『六張犁駅』が最寄駅になり、少し駅から少し離れていますが、

駅を出たあと樂利路いう道沿いにあるので難しい場所ではないです。

Googleマップなどでチェックして行けばすぐにわかると思います👍🏻

羽根つき小籠包が雑誌に紹介されて有名ですが、こちらのお店

『臭豆腐小籠包』『麻婆豆腐小籠包』などの

変わり種の小籠包もあります。

臭豆腐小籠包はどうしても無理!!なので

変わり種からは『麻婆豆腐小籠包』をオーダーしました。

正しい商品名は『麻婆豆腐湯包』8個 90元(約340円)

小籠包に麻婆豆腐をかけただけ!!なんですけど…😅

麻婆豆腐自体は辛め。食べれないほどの辛さではありませんが

小籠包の肉汁が混ざり辛さが和らぎます👍🏻

麻婆豆腐小籠包は注文してから割と早く出てきましたが、

羽根つき小籠包は少し時間がかかりました。

『爆漿脆皮湯包』8個 70元(約260円)安っ!

見事な羽根つき!しかも二段重ね小籠包😍

羽の部分はパリパリ、サクサクです👌

肉汁もたっぷりでとても美味しかったです。

普通の小籠包と違って、羽がついてる分レンゲにのせにくいですけど。

最後の小籠包は『ニラ小籠包』うっすら緑色の小籠包で

『脆皮韮菜湯包』8個 80元(約300円)

これでもか!ってくらいの『ニラ』味です。

美味しかったのですが、食後はしばらく「ニラくさい」ので

ご注意を😂

コーンスープも注文しましたが、この日は売り切れでした。

店内はこじんまりとして大きなお店ではありません。

カウンター席

テーブル席

食事時に重なると席が空いてないこともあるかもしれませんが、

食べ終わるとすぐに席を立つお客さんが多かったので、

空いてなくても、少し待てば大丈夫だと思います。

店員さんは日本語不可っぽかったですが、

日本語に訳されたメニューがあるので、それを見つつオーダーシートに

記入して渡せばいいだけなので注文も簡単でした。

スポンサーリンク

出来上がった商品は席まで持ってきてくれますが、

それ以外はセルフになっています。

冷蔵庫にある『小菜』各30元などもセルフでとる感じでした

冷蔵庫の前にあるカウンターに『ショウガ・醤油・酢』などの調味料

お箸、レンゲなども置いてあるので、注文が済んだら

必要なものを取って席でまではOK!👌です。

私はSNSでお店を知りましたが、日本の雑誌やガイドブックでも

紹介されてるのそうです。

米党な私はチャーハン類があったら嬉しいな!なんて思いましたが

値段も安く美味しい小籠包屋さんおすすめです👍🏻

上海邵師傅湯包
台北市大安區樂利路31-1號 02-2732-5148
11:00~21:00

スポンサーリンク