台北3月の出来事『無針鍼治療 弘明堂』

無針鍼治療第2弾( ✧Д✧) カッ!!

この鍼の創始者である「弘明堂」さんへ行ってみることに

痛みはどのくらいか、効果はどのくらいなのかは先月の

「華雲堂」さんで体験済みなので今回は創始者であるここで

前回効果を感じられなかった部分「腰痛治療」をお願いします。 

日本語が可能と言うことなので、当日電話予約をして伺いました 



場所は大きな看板が出ていたのですぐにわかりました

中へ入るとこじんまりとした室内に優しそうなおじいちゃん先生が

調べて知った情報では、日本統治時代?に日本語を覚えたそうで

ほぼ、伝わらない会話はありませんでした

奥に施術室があります。

2017-03-23-17-30-51

鍼灸院でよくあるタイプの背中が開くタイプの治療服に着替えます

「華雲堂」と同じくすべらせるカッピングから治療開始

このカッピングは背中を吸われている感覚はありますが痛くないです

首・肩・腰・足まで全体的に「無針鍼」をしていきます。

前回もそうでしたが、最初は軽く痛む程度です

「右の腰が痛む場合、対局で左肩が痛くなるよ」

「肩が凝ってる人はここが痛むので我慢してね」

と言うような話をしながら治療は進んでいきます。

うつ伏せ状態で全体的に「無針鍼」をした後は座わって治療。

そして痛い部分をピンポイントで無針鍼治療。

これで終了です

ビックリするくらい早く終わりました。拍子抜けするくらい

「華雲堂」のようなマッサージなどもなく鍼治療のみです、

鍼自体も1度体験済みだったからか、耐える!!的な痛みは感じず・・

(痛いには痛かったけど・・

感覚として痛かった腰痛の部分は押しても痛みを感じなくなってましたが

私の持論としては

当日スッキリしてるのは当然でマッサージなどは翌日にならないと

効果はわからないと思っています。

なのでこの日は「ありがとうございます」と帰りました。

お値段は1000元(3800円くらい)でした。



どんなもので治療を行なっているのかと気になったので

見せてもらいました。

なんと言うか・・昔家にあったヘッドホンのプラグの先を三角にした

ようなもの・・

これで電流を流し治療をしているんですね。

華雲堂で首すじに穴があいた理由もこれで納得

前回の「華雲堂」記事はこちら

人間のツボの位置を表したこの人体模型

目立つところにドーンと置いてあります

腰のリボンはなんの意味が 

翌日の体の調子

最近は朝起きると腰が痛くアイタタ・・

って感じで起き上がっていましたがこの日の朝は無痛

と言うよりDさんにどうなの?と聞かれるまで気にもならなかった

完璧に痛みが消えました!!

すごいじゃないの!!

それから1週間くらいすると痛かった場所よりも下の位置が

痛いような気がしてきましたが、一番痛くて辛かった場所は

全く痛くありません。

そして現在の時点で約1ヶ月経過しています。

が・・残念なことに徐々に痛みが出てきました

慢性的な場合の短いスパンで細かく治療を

続けたほうがいいと言われましたが台北に住んでいるわけではないので

行けないですからね

やはり1ヶ月も過ぎると痛くなるようです。

旅行期間中毎日いらっしゃる方もいるそうですよ

で、来週の台北でまた治療を受けてこようと思っています。

「華雲堂」さんと「弘明堂」さん2ヶ所受けてみた感想は

痛さがハードなのは「華雲堂」さん

ですが、細い箇所まで念入りにほぐしてくれて丁寧なマッサージ治療

リンパのつまりもゴリゴリとマッサージしてくれます

「弘明堂」さんは悪いところのみの治療をして治す場所ってな感じの

イメージです

好みは人それぞれだと思いますが、現時点で腰痛が辛いので

「弘明堂」さんに通おうと思っています。

来週行くときは視力の悪いDさんも目の治療を受けてみる予定です!

先生の話では視力が回復するとか

またその時の治療の経過もブログに書きますね



場所が中山駅・善導寺駅のどちらからも離れてるので少し不便です。

これからの時期は暑いのでタクシーで行くほうがいいかも?

「弘明堂」
台北市長安東路一段28ー2 (2階)
02−2511ー7684 (日本語可) 

スポンサーリンク
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA