2017.8.9台北『大方冰品(永吉店)でマンゴーかき氷を食べる!』

海外

新しいマンゴーかき氷を求めてたどり着いた

『大方冰品(永吉店)』

いろいろ情報を探してたらこのお店を見つけました!

中国語で『大方』って、寛容なとか太っ腹的な意味らしいです。

お店の名前通り出来上がってびっくり!

ゴロゴロ巨大マンゴーがどっさりです😍

カウンターで注文して作る過程も見てましたが、

これでもか!ってくらい氷が見えなくなるまで

マンゴーを入れてくれます。

マンゴーソースもたっぷりかけて仕上げに

『練乳』もたっぷり😁

巨大缶に入ったこんな練乳初めて見ました。

大きさを伝えたくて、ウェットティッシュを置いてみましたが…

分かりづらいですねllllll(-ω-;)llllll

マンゴー甘くてめちゃめちゃ美味しかったです😍

ここもマンゴーかき氷ランキング上位に入りました。

でも・・『黒岩黒砂糖剉冰』

のマンゴーNO1を超えていません。(私的ランキングです😁)

メニューはカウンター上に!

マンゴーかき氷はでっかく紹介されているのでお目当てが

マンゴーだったら指差し注文でOK👌です。

中で食べるか?テイクアウトするか?聞かれるので、

店内で食べる場合は店内指差して『イートイン』で伝わります👌

地元の人たちは、マンゴーかき氷食べてる人少なかったです。

豆とか田芋とかピーナツなどをのせたかき氷を食べてました。

スポンサーリンク

帰るときには行列ができてました。

店内は満席!2人・4人掛けテープルがありますが、

混み合ってる場合は相席』になるみたいです。

また、店内奥にトイレ、手洗い場もあり割と綺麗でした。

近くに五分埔服飾市場(服飾系卸し問屋街)もあります。

徒歩5分〜10分

そこからまた先に進むと『松山火車駅』があり、そこを過ぎると

饒河街観光夜市があります。

夜市は夕方5時からなので、かき氷食べた後は五分埔服飾市場を見て

夜市へ移動するパターンで今回移動してみました。

暑いですが、全然歩いて移動できる距離です。

五分埔服飾市場は入り組んでいて、慣れないとわかりにくいですが、

↑の写真の真ん中ハートマーク!の位置

この通りに出れば『松山慈祐宮』が見えるのでわかりやすい

と思います。

大方冰品(永吉店)五分埔服飾市場饒河街観光夜市

このルートで観光するのもおすすめです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました