2017.8.8台北『臨江街観光夜市・通化粉圓剉冰で冷たいデザート』

海外

臨江街観光夜市

『上海邵傅師湯包』で羽根つき小籠包を食べたあとお店から

徒歩10分弱の場所にある『臨江街観光夜市』にデザート探しに

やって来ました😍

30年老店!『通化粉圓剉冰』

30年もやっているお店はきっと美味しいはず😍

メニューは全部漢字表記なのでわかりづらいのですが、入口の店員さんが

片言の日本語で対応してくれたので、無事注文完了👍🏻

夜市だとお店が観光客に慣れているので、注文もしやすいです。

↑この中から好きな具材を4つ選ぶだけ

ほんとは『愛玉』だけでよかったんですが、あと3つ選んで!!

と言われ『愛玉』『芋圓』『タピオカ』『パイナップル』を入れました

具材が決まったら器にドサッ!ドサッと入れてくれガリガリ氷でかき氷に。

その上に黒糖シロップをかけて完成です。

カウンターに置いてある大きめの銀のトレイに入れてテーブルへは

セルフで!

スポンサーリンク

黒糖シロップもたっぷりかけてくれましたが、甘さ控えめ

ガリガリ氷が溶けてさっぱり食べることができますが、

トッピングが多いので結構、お腹いっぱいになります。

夜でも暑い8月の台北のクールダウンにピッタリでした👍🏻

店内で座って食べることができます!

マンゴーにこだわらなければ、200円弱くらいで美味しいかき氷も

たくさんあります!

お店の人もとてもフレンドリーで親切でした。

臨江街観光夜市(通化夜市)の中にあるので、わかりやすいと思います。


羽根つき小籠包の『上海邵師傳湯包』から行く場合、Googleマップなどでチェックするとわかりやすいです。 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました