台北に出発!雨の台湾・・・

海外

『台北』に行ってきました♪ ♬ ヾ(´︶`♡)ノ ♬ ♪
 
そして…またしても『雨』 =͟͟͞͞(๑º ロ º๑)梅雨時期だから仕方ない・・
 
滞在中ほとんど『雨』です  ガ―(´・ω・|||)―ン!!
 
最近、台北に行くのは『peach』と固定になりつつあります

安いですからねぇ
 
フライト時間も1時間ちょっとで短いので、機内の狭さもそんなに苦痛に感じません。
 


LCCターミナルの『DFSピックアップカウンター』なんですが、

これまで数回利用してますが… 気がつかないくらいショボい

相変わらず何も無い、倉庫のような場所です 

桃園空港には定刻よりも少し早めに到着しました

今回の最初のポイント 

『SIM』はイミグレ抜けてから!

前回はイミグレ抜ける前に先に「SIM」を購入したら、他の便も続々到着して
イミグレ大渋滞!になったしまったので・・
と急ぎ足でイミグレ向かいましたが、

『マレーシア・韓国』からの到着便もありまぁまぁ並んでいましたが、

前回に比べたら全然かるい並び 

スポンサーリンク

『スピーディーイミグレーション・常客証』
 
前回1月の時で1年間に3回来たと思ってたんですが…
パスポート更新してしまうと、新しいパスポートでのカウントになるそうで・・・

今回の渡航では申請できませんでした。

でも、今回で12ヶ月以内に3回の条件をクリアなので帰ったら申請しようと思います

『常客証』の有効期限1年1年以内に必ず来るという保証はありませんが

『常客証』申請しておいて『peach』のバーゲンを狙ってまた来よう

と密かに計画中です。

荷物を回収したら、SIMを買いに行きます

今回は『台湾大哥大』という会社にしました。

前回の『台湾之星』のSIM ( ✧Д✧) カッ!!無くしました
 
なので、また購入することに・・・
 
SIMがあれば、チャージして使うことができるんですけど…
 
Dさん…なんでSIM抜いちゃったかな

4Gと3Gがあります。3Gはお安いんですけど・・・速度の快適さが

今回は4泊5日なので5日分『B』のNT$300を購入しました

前回の『台湾之星』のほうがキャンペーンをしてたからか

若干安かったです

前回の残りのNT$がありましたが、念のため少し両替もしておきました 
今回は2人旅なので、リッチな『空港送迎』は予約してません( ✧Д✧) カッ!!
 
台北市内まで『バスに乗って行きまーす!

第1ターミナルのバス乗り場は到着ロビーの下の階にあります!
 

下に降りるとチケットカウンターの場所も案内が出ています

今回は國光客運を利用するので、國光のカウンターへ行きチケット購入!

バスの会社ごとにカウンターが分かれているので、

バス会社とバスの番号が分かれば言葉はいらない( ✧Д✧) カッ!!

ってくらい簡単に買えます

スポンサーリンク
バスの番号で確認して、その場所に並びます
 
この日は前に5人くらい並んでたかな

大きい荷物はこんな感じでシールを貼って、荷物を預かってくれます


『どこに行く!?』と行き先を聞いてくれるので、降りるバス停を言えば

スーツケースや荷物を収納してくれます。

降りる場所によって、収納部分が分かれていました 

降りるバス停に到着したら、運転手さんにチケットを見せると

バスから降りてきて荷物を出してくれます


乗る瞬間に1枚数年前に乗ったバスと比べたらかなりいいバスですね
 


バスの中で充電できました『充電座』
というみたいです。

全てのバスに付いているかは・・・わかりません

機内でビデオをみて、充電が減ってる私・・・とてもありがたいサービス

(o^-‘)bグッ!!

雨の中・・・ガンガン飛ばして1時間かからず到着

下車ボタンは頭上にありました。

 
普段バスに乗る機会が無いので、ボタン押したかったけど…負けた
 
今回の宿泊地は1月の時と同じ場所
『グロリアプリンスホテル台北』
 

空港からバスでこのホテルへ行くには

空港バス『國光客運 1819』

⇨ 『国賓大飯店(アンバサダーホテル)』下車

バスの中でアナウンスがありますが、中国語と英語だったと思います。

が、電光掲示板もあるのでそれを見て確認することも可能です。

どうしても不安な方は、運転手さんに『アンバサダーホテル』

と一言声をかけておいてもいいかもしれないですね

きっと教えてくれるはず・・・

数年前、初台湾のときに不安だったので、運転手さんに下車予定地を

伝えておきました。到着したときに大声で、教えてもらえましたよ

『グロリアプリンスホテル』へはアンバサダーホテルから少し歩きます
 
雑な案内で申し訳ないですが・・・

ピンクの線は大通りを通るのでわかりやすいと思います

紫の線は路地を歩くので、車・バイクの往来も多く夜になると暗い感じがします。
 
紫のほうが若干近いような気もしますが…
ホテルへ渡る信号のために交差点まで行かないといけないので・・・

結局、距離は同じだと思います(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)


では、続きはまた後ほど・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました